50代女性こそウォーキングの健康効果を実感するべき

ウォーキングがいいと聞いても面倒でなかなか始められない人も多いでしょうね。私も自分で決めたほど歩けてはいません。ですが、歩いた日は体調がいいのも事実です。心地よい疲れがありグッスリ眠れます。また、私の場合は、肩こりや体のコリも緩和されます。

アフィリエイトで収入を得ていたときは、息詰まると散歩にでて頭の中を整理していました。気分転換になり仕事もすすみましたね。

ですから、できることなら週3日は歩きたいですね。

50代女性がウォーキングするメリット

私は健康な人でしたらウォーキングするデメリットはなくメリットしかないと感じています。以前は坂道なども登っていましたが、50代となった今は、無理なく歩きたいので平坦な道を歩いています。

普通の田舎道ですので坂もありますけどね・・・
プラスで、一緒に歩ける友人がいたらサイコーです。

50代女性のハルさんが体験して感じたウォーキングすることのメリットを5つあげてみました。

筋力低下を防ぎ足腰が強くなる

私は、アフィリエイトで収入を得ていた時期、座ってばかりの時があったんです。その頃は子供達と出かけても、長い時間歩くことが出来なくなっていたんです。運動不足で太り始めたことや、PCの画面ばかり見ていることに疲れてウォーキングするようになりました。

ウォーキングを始めたら、本当に長い距離も平気で歩けるようになりました。田舎ですので移動は車が主なので歩く機会って少ないんです。でも、”歩いていけるとこへは歩く”を心がけるようになってから足腰が強くなりました。

雪で滑っても足腰が強いと踏ん張りもきくんですよね(笑)

50代になった今は早歩きというより、歩くことを大事に30分程度歩いています。歩数でいったら5000歩くらいになります。天気も良く時間があれば、1時間くらい歩くこともあります。

太りにくい体になれる

私の先輩の話ですが、毎晩1時間弱歩き、高校生の時の体重まで戻した方がいます。健康診断でメタボ診断され歩き始めたと言ってました。

私も劇的に痩せたという結果は出ていませんが、続けて歩くと少しお腹も凹みますし体重も増えません。ただ私は歩くとき、注意している点が3つあります。

  • 背筋を伸ばして歩く
  • 時々お腹を凹ませて歩く
  • 腕も振りながら歩く

難しいことや苦痛と感じることを始めると、続きません。50代女性って様々な変化もありますから、無理してキツイことを行うよりも、緩く長く続けることが必要だと感じています。

肩こりや腰痛などの緩和

私の仕事って根詰める仕事なんですよね。他の人と比較すると肩は凝らない方だと思いますが、歩くことで肩こりって緩和されるんですよね。座って仕事していると巡りも悪くなるのでしょうね。歩くことで巡りも良くなり徐々に汗ばんできます。

早く歩くと汗ばむのも早いですが、ゆっくり歩くので温まるのもゆっくりですが、全身ポカポカしてくるのが分かります。

また、不妊治療中に通っていた治療院の先生に歩いて腰回りの筋力をつけることの大切さも教わりました。ぎっくり腰も何度か経験していますが、歩き始めたことでぎっくり腰の回数も減っています。

歩くことは足腰のメンテナンスにもなっています。50代女性にとってもいいメンテナンスになると思います。

ストレス解消

私飲ん住んでいる場所が田舎だからっていう環境もあるとは思いますが、川沿いの道を歩いていると川のせせらぎ、そして春には鳥の鳴き声、葉のサワサワいう音などを聞いていると癒されます。

いつも川沿いを歩けるわけではないです。
さるなどが出没する時期は家が立ち並ぶ通りを歩きます。それでも、歩いていると嫌な気持ちも吹き飛びます。また、外の空気を吸い、歩くことで軽い運動のような感じになるのでしょうか?私はかなりストレス解消になっています。

適度な運動で生活習慣改善

美味しい物や便利な生活で人々は運動不足になっています。そのため、生活習慣病になるリスクもかなり大きくなっています。ただ歩くだけでも運動不足解消や生活習慣病予防になります。

理想は、一日7000歩前後を週に3日程度だといいます。

ノーリスクで始められるウォーキングは50代女性の健康維持にはもってこいだと感じています。

ウォーキングアプリの活用で健康をチェック

最近はウォーキングアプリも出ています。
ただ私は老眼もあり大きな重いiPhoneを使っているので持ち歩いていませんが、小さなスマホでしたら持ち歩くことで一日の歩数を確認できますね。

私も色々なウォーキングアプリを使ってみたんですが、今はドコモポイントが加算されるdヘルスを活用しています。

アプリは無料で使えるものばかりですが、プラスαのコンテンツは有料となっているアプリなどもあり最終的に無料でお得だと感じたdヘルスに落ち着きました。

毎日のミッションが用意されています。クリアーするとdポイントが加算される仕組みとなっています。健康コラムもありますので参考にもしています。

dヘルスにも有料版があります。月480円で使えるコンテンツも充実していますが、私は無料版で十分ですので、無料で利用しています。

本格的にアプリを使いウォーキングするなら有料でも充実したアプリがいいですね。

まとめまとめ

私は不妊治療も行った過去があります。その時にお世話になった体のゆがみを改善していく治療院でもウォーキングをするように言われていました。体の歪みを治した後、歩いて腰に筋肉を作ることで体幹もしっかりし足腰が強くなると教わっていました。その後、無事に双子を妊娠し出産しました。

自分の過去を思い出しても歩くことで、私の人生はいい方向に変わっていると感じています。50代になり女性特有の症状なども出てきていますので、ウォーキング週3日目指したいですね。その他にも、相変わらずピラティスで体メンテナンスも行っています。

ピラティスは女性におすすめ@体が硬くても無理なくできるよ