尿漏れパットの痒みや蒸れ・肌荒れの悩みを解決できた布ナプキン

生理の時に使用する布ナプキンがあります。
市販のナプキンと比較すると、綿なので肌にも優しいですし市販のナプキンが使えない人でも布ナプキンなら使うこともできます。

私も生理の終わりごろなどに使用していた時期もありますが、今は尿漏れ対策として使っています。もちろん、尿漏れ用ナプキンもありますが、私は生理用で代用しています。凄く可愛いんです。冬は冷え対策にもなって尿漏れ以外にも活躍しています。

尿漏れで困り始めた40代後半

更年期かな?って思い始めた頃から、尿漏れが気になるようになりました。ふとした瞬間に少しだけですが漏れてしまうんです。

  • 重い物を持とうとふと力を入れた時
  • トイレに行きたいと思った時
  • 小走りした時
  • ジャンプした時
  • 大きな声出した時
  • くしゃみした瞬間

今はピラティスに通ったりして一時期よりは緩和されてきましたが、毎日生理ナプキンを使うと擦れてデリケート部分が痛いので、布ナプキンを使用していました。

布ナプキンってなに?

布ナプキンは、生理の時に使用する環境にも肌にも優しい洗って繰り返し使える商品です。
布ナプキンに変えたら痒みも痛みもない、冷えもなくなったなど、デリケートゾーンのストレスフリーを叶えてくれる商品で、愛用者も多いです。

ただ私は、生理中に使用することは断念しました。生理用ナプキンでかぶれて痛みがあった私は布ナプキンを購入しましたが、洗うのが大変でリタイアしました。布が赤くなるのも気になったしね。

ですが、綿なので当然肌には優しいです。

デリケート部分に当たる部分は綿ですが、裏側は沁みないようにナイロンのような生地ですので、漏れることもありません。それなのに通気性も抜群なんです。

しかも、”尿漏れ対策”用の布ナプキンもあります

繰り返し使えるので経済的でもあります。
可愛い柄の布ナプキンが販売されていますので、見られてもナプキンとは思われないです。遠くからみたら正にハンカチです。

尿漏れする⇒尿漏れパット⇒痒い・痛いなどの不快感
この方程式になってしまっているなら布ナプキン試してみるといいよ。

オーガニック布ナプキンの通販サイト【nunonaの布ナプキン】

長年愛用中の布ナプキン

こちらが布ナプキンです。
見た目はハンカチのように見え、とてもナプキンだとは思えません。柄違いで3枚のナプキンとなります。

こちらが外側になります。ショーツの上に置くのはこちら側となります。

こちらが内側です。
こちら側が直接肌にあたる部分となります。綿ですので肌に優しい素材となっています。直接肌にあたる部分は、ミシン目のある長丸くなった部分となります。

ショーツにこんな感じで巻き付けるようにして使用します。

ショーツの外側はこんな感じでボタンでとめるようにします。2段階のボタンになっていますので、ショーツに合わせて調整できるようになっています。

ハルさん
ハルさん

みた感じは凄く可愛いからネガティブなイメージはなかったよ。

綿だからフワフワして気持ちいい~

そして、想像しているより丈夫だったから驚いた!

布ナプキンのメリットデメリット

布ナプキンのいい所ばかりを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。布ナプキン愛用者である私の感じているメリット、デメリットを紹介します。

メリット
  • コットンだから肌荒れ痒みなどがない
  • ショーツ+αだから腰回りが守られる感じがする
  • 繰り返し使えてエコ
  • 可愛いから気分的にも上がる商品
  • ショーツが汚れない
デメリット
  • 洗うのが面倒
  • 最初はお金がかかる
  • 仕事中のトイレの時、荷物になる
  • 外出先での取り換えた布ナプキンの処理が嫌
  • 市販の吸水パットと比較すると給水できる量が少ない

布ナプキンの処理

デメリットの所で紹介したように、布ナプキンって、一番のデメリットは、赤ちゃんの布おむつのように持ち歩くことになることです。
未使用の布ナプキンなら、まあ少し荷物が多くなる程度ですが、トイレに行ったときに取り換えたりするんですね。それを自分のバッグに入れて持ち帰り洗うんですよね。

ハルさん
ハルさん

臭うんじゃない?

それに誰かに見られたらいやだよね

一番の問題は臭いです。
臭い対策として最も私が良いと思っているのは、パンの袋に入れることです。
テレビでパン袋は臭いが外に漏れにくい構造なんで、赤ちゃんがウンチしたおむつとか入れるのに適していると知り、私は使い済みの布ナプキンを入れていました。

ハルさん
ハルさん

臭いは気にならないけど・・

やっぱり自分の汚物を持ち歩くのはいい気分じゃないよね。

今は尿漏れしないようにピラティスをしたりウォーキングして頑張っています。尿漏れし始めた時よりは、気にならなくなってるよ。一番は骨盤底筋を鍛えることだと思いました。

布ナプキンと使い捨てとの併用が便利ではある

自分で布ナプキンを使用したりピラティスで骨盤底筋を鍛えたりはしていますが、尿漏れが気になりだしたら、布ナプキンと使い捨てとの併用が便利ではあります。

家では布ナプキン
外では使い捨てが最も楽ではあります。

布ナプキンを洗うのも大変

また、使い捨てと違い洗うという面倒な工程もあります。
ですが、洗うといっても生理の時のように鮮血が付くわけでもないです。少し尿がつくだけですので、アルカリウオッシュを入れつけて置き、翌日、普通に洗濯しています。

また、一緒に洗濯するのが嫌な場合は、付け置きして水洗いだけでも臭いも汚れも落ちています。これで十分、奇麗に洗えていますので、尿漏れに使うのに面倒だとかは感じませんでした。

『nunona』のサイトでも洗剤も紹介されていますので参考にしてみるといいですよ。

いきなり全て布ナプキンを使うと大変かと思いますので、徐々に布ナプキンに変えていくなどお試し的に使ってみると便利さを感じると思います。

まとめ

最初に布ナプキンの存在を知った時は衝撃でした。試しに購入してみたのですが、可愛いのでまたまた衝撃でした。生理の時に使うように購入したんだけど、実際は尿漏れナプキンとしての方が活躍しています。冬などは防寒にもなるから外出時に使ったりしてます。尿漏れってショーツにつくかナプキンにつくかなので、迷わずナプキンを使用しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です