ひざ・腰の不調から飲み始めたサプリ

3か月前から、コンドロイチンやグルコサミン、プロテオグリカン、コラーゲンなどが配合されている膝や腰に良いと言われているサプリを飲み始めています。
飲み始めた理由は、以前の職場、今の職場で、膝が痛く曲げることも出来ない人たちを見ているからです。

床の物を拾うときは膝をしっかり曲げるとか、足のメンテナンスも行っていましたが、朝起き階段を降りる時の膝の違和感や、時々、足が棒のようになる時があるので、予防でサプリを飲み始めました。

一か月ほど、飲み続けた頃から変化が起こり始めました。
50代で、膝の違和感や足の不調を感じ始めているならば参考にしてください。

サプリを飲み始めて変化したこと

サプリを飲み始めて約一か月くらい経った頃に気づいたんですが、朝起きて階段を下りてくる時、ちょっと膝に違和感を感じていました。ですが、全く違和感を感じなくなり、軽やかに降りてこられるようになってます。

かなり効果出てる~

ただ、コンドロイチンやグルコサミン系のサプリって人によって合う合わないが激しいと聞きました。ですから、別のサプリも飲み始めてみたんです。

別のサプリを飲んだことにより、最初のサプリの方が自分には合うな!と知ることが出来ました。ちなみに、凄く膝が痛いとか、膝が曲げられないとか、足が痛いっていう強い症状があるわけではないんです。だから、予防的な感覚で一日の推奨量の半分程度を飲んでいます。

それだけで効果感じたんだから、50代になると必要な成分の補給は必要なんだろうね。

足の違和感や腰痛にはプロテオグリカン

グルコサミンやコンドロイチンは今は古いと言われています。今の時代『プロテオグリカン』だと!

プロテオグリカンは女性の化粧品にも使われている成分ですが、水分保持力がヒアルロン酸などの何倍もあると紹介されています。化粧品では肌を保湿するのではなく、肌の保水力を高めることで良い肌状態を保持できるんです。

そのプロテオグリカンは擦れてしまった膝の成分にも水分を保持できる機能があることから、サプリにも使われているのです。少しだけ配合されたサプリでしたらまあまあのお値段で購入可能ですが、高配合となると話は別です。

60代にったら収入が減るのに、プロテオグリカン高配合のサプリを毎日、飲み続けるのは無理だと思い毎月購入できる範囲で探してみました。早めに対策すればそれなりに過ごせるのでは?と私は考えています。

プロテオグリカン高配合サプリ
参考までにプロテオグリカン高配合のサプリ【潤腰】です。 セールスページで詳細は確認できますが、かなり高配合のプロテオグリカンが摂取できるサプリとなっています。
高配合プロテオグリカン「潤腰」公式サイト

飲んでみた2種類のサプリの紹介

2種類のサプリを飲んでみましたので紹介します。

私は特に感じませんでしたが、関節やひざなどのサプリは人により合う合わないがあると聞きましたので、お試し品から始めてみました。

サントリー『ロコモコ』

最初にサントリーのロコモコを選んだのは有名なサプリだからです。新聞広告に註文はがきがあり、当初は一か月分を買い飲みました。その後、楽天市場で2か月分のボトルを購入しました。

約3ヶ月、飲みました。
忘れてしまうので、朝の食事の前に飲むように決めていました。一日の推奨量は6粒ですが、小さな粒ですし、無臭で飲みやすいです。最初は6粒は苦痛だと思い3粒飲み始めました。

ロコモコの特徴

膝関節の悩みの改善とひざ周りの筋肉を支えるためのサプリです。
グルコサミン・コンドロイチン・アンセリン・ケルセンチンプラスの4つの成分が一粒に詰まっています。

私の個人的な感想ですが
関節の痛みとかが少なくなり膝の違和感が緩和されました。

世田谷自然食品『グルコサミン』

世田谷自然食品のグルコサミン+コンドロイチンも広告から購入しました。ハガキでの注文だと3袋まで安く買えたので3か月分を購入しました。

現在、1か月間飲みました。
ロコモコの後にこちらを飲んでいます。1日の推奨量は8粒ですので、半分の4粒を飲んでいます。少し臭いが気になります。

世田谷自然食品のグルコサミンは、コンドロイチンの他にもヒアルロン酸、Ⅱ型コラーゲン、ビタミンC、ポリフェノールなどがサポート成分として配合されています。バランスよく膝や関節に必要な成分を補給できるサプリです。

グルコサミンの特徴

グルグルグルグル、グルコサミンでおなじみのサプリです。ひざ関節の軟骨を保護し歩行能力を助けます。歩く・座る・立つをサポートしていきます。

年齢とともに減少していく、グルコサミン・コンドロイチンが配合されています。即効性はありませんので、継続して飲むことが必要です。

サントリーVS世田谷自然食品

青い方がサントリー6粒、赤い方が世田谷自然食品8粒です。
一日の推奨量となります。どちらもほぼ同じくらいの大きさで、飲みやすさも変わりません。ただ、世田谷自然食品の方は臭いがあります。凄く臭いとかではないですが、薬っぽく少し臭います。サントリーの方は無臭です。

臭いのことから考えるとサントリーの方が飲みやすいです。
また、サントリーは表面が、少しコーティングされているような感じですので、口の中に入れても嫌な味もありません。世田谷自然食品は長く口の中に入れておくと少々、苦みを感じます。

両方、数か月飲んでみましたが、さほど違いは感じませんでした。どちらも、飲んでいると膝の違和感を感じません。立ったまま、靴下も楽々履くことができますし、階段の上り下りも全く苦になりません。

人生100歳時代といいますので、歩く・立つ・座るなどがスムーズに行えるようにサポートしてくれるサプリは必須ですね。60代、70代になるとかなり症状も出てくると思います。少し違和感を感じ始める50代から予防がてら始めることをお勧めします。かなり足の動きがスムーズになってきています。

膝の痛みや違和感は50代に予防したい

今は60代、70代でも元気に飛び回っている人が多いですよね。
自分が60代、70代になった時、元気で過ごせない!って考えると凄く億劫になります。できればいつまでも元気で歩いていたいと思っています。

そのためには、50代からしっかり予防していくことが必要だと思います。その一つがサプリです。そしてピラティスやウォーキングで健康維持しています。

ピラティスは女性におすすめ@体が硬くても無理なくできるよ

まとめ

テレビCMでよく耳にしているグルコサミンを自分も愛用する日がくるとは思ってもいませんでした。自分は元気だから必要ないとも思っていましたが、飲んでみて1か月後くらいから変化が現れ、”50代はグルコサミンが必要なんだな~”と感じています。”足が曲がらない”、”歩くたびに痛い”、”階段の昇り降りが辛い”、”関節がギシギシする”などの症状が軽いうちから継続して補給していくことが必要ですね。

もちろん、生活にウォーキングや簡単な筋トレを取り入れることは50代女性には必須だと思っています。

50代女性こそウォーキングの健康効果を実感するべき