閉経が近くなり生理不順で困った時の神ショーツ

閉経が近くなると生理の周期がかなり乱れますので、いつ生理がくるかわかりません。また、その時期は骨盤底筋の衰えなんかも始まり尿漏れも気になりだす時期でもあります。

私は尿漏れ対策に布ナプキンを愛用していたんですが、もっと手軽で使い勝手の良さそうな吸水性サニタリーショーツがあることを知りました。

吸水性サニタリーショーツは、生理のナプキンのかわりになるショーツだから吸水性はお墨付きです。
普通のショーツと変わらないからショーツとして毎日履けます。

ハルさん
ハルさん

かなり画期的な商品じゃないの!
もっと早く知りたかったし、娘達にも教えてあげたいわ。

話題のフェムテックショーツ Be-A〈ベア〉

そもそも吸水ショーツって何?

私たちの時代って普通に生理用のナプキンの時代です。
しかも大きくて学校に持っていくのに不便でした。だから、最初にサニタリーショーツって聞いた時は、ナプキンから漏れても大丈夫なショーツを想像しました。

でも違うんです。
吸水ショーツとは、”ショーツそのものが液体を吸水する下着”のことを言います。
ですから、トイレでサニタリー用品の装着や交換の必要がありません。まあ、生理量の個人差もあるし、個々の考え方もありますが、凄く生理の多い時でも、このショーツで一日過ごせるんです。

休み時間にこそこそ、トイレに行く必要もなく、小まめにナプキンを交換する必要もないってことです。
そして、私が注目している吸水ショーツは、Be-A〈ベア〉という可愛い名前なんですが、吸水ショーツの中でも高い吸水量を誇る「超吸収型サニタリーショーツ」だというんです。

⇒サニタリーショーツ Be-A〈ベア〉を自分で確認してみる

超吸収型サニタリーショーツ【Be-A〈ベア〉】に注目した理由

ベアはネット広告でたまたま見つけた商品なんです。吸水ショーツの存在すら知りませんでしたので、ベアを知ってから他にもいいショーツがあるのではないかと思い調べてみました。

普通にネット通販で吸水ショーツが売られていました。でも、このBe-Aは他と比較するとかなり吸水力が高いんです。ただ、高いのは吸収力だけでなくお値段も高めとなっています。それでも、人気商品となっています。

生理の時にナプキンを使うことなくショーツ一枚で過ごすんです。一日中です。仕事だったり、学校だったり、旅行だったり、外出したりです。そんな時、女性なら誰もが同じ疑問をもつことでしょう。

ハルさん
ハルさん

漏れないの?
一日中って無理じゃないの?
生臭い臭いがするんじゃないの?
衛生的?

でも、子供が赤ちゃんの頃、おしっこでオムツがパンパンでもそれほど臭いって気にならなかったきもするな~

吸水量が業界NO.1

ベアは約120〜150mlの吸水量がありますが、業界No.1となります。
ちなみに気になる生理量ですが、多い日の一般的な平均量が30~50mlと言われていますので、約120mlを吸水するとなると、1日中安心して過ごせる吸水量ではあります。

抗菌・防臭加工

一般的な生地の倍以上の抗菌力があるから、使っていてもムレやニオイも気にならない商品となっています。

ぬくもり設計

お腹の生地には、最先端技術のテラヘルツ波を採用し、2枚重ねの生地でおへそまですっぽり覆うことで、冷えやすいお腹をしっかりと包み込みます。

テラヘルツ波の効果

テラヘルツ波は物理現象となります。テラヘルツ波が放出されるとぽかぽかと身体がよく温まるだけでなく、血行促進などの健康効果なども期待できるとして注目されています

シンプルなボクサータイプのショーツ

女性の体にはおすすめのボクサータイプとなっていますので安心です。漏れやすい股部分を幅広にしたデザインですので多い日も安心です。また、伸びる素材でフィット感があるのでより暖かく感じ安心感も増します。

超吸収型サニタリーショーツ【Be-A〈ベア〉】の種類

ベア シグネチャー ショーツ 吸水量 約120ml

特許取得済みのスタンダードモデルとなります。多い日以外の日常使いようのショーツです。初めはこちらを購入して自宅で試してみることをおすすめします。

ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ 吸水量 約150ml

特許取得済みの多い日・夜用モデルとなります。「シグネチャー ショーツ」に比べて約1.5倍の吸収体面積で、就寝時の寝返りやうつ伏せ、仰向けなどの体勢でもしっかりガードできるようになっています。吸収体は、横幅だけでなく縦にも伸ばしてあるので、女性のように背中側に流れる場合もガードできますね。

ベア ペティート シグネチャー ショーツ

通常ショーツのヤング版です。娘達世代も生理日であっても学校で安心して過ごせると人気となっています。

Be-Aの様々な使い方

ベアの基本的な使い方は、日常の生理時に活用します。
生理のナプキンでかぶれるから布ナプキンを活用している人も多いでしょうね。私もそうだったからわかるのですが、生理量の多い時は布ナプキンって面倒なんですよね。でもベアだったらナプキンの交換という煩わしい作業がありません。
これが多くの方のベアの使い方となります。でも、様々な使い方が出来そうなので考えてみました。

生理がそろそろ来るな~というタイミングでベアを活用

  • 急に生理が始まっても大丈夫
  • 洋服に血がにじんでしまう
  • 生理になった気がするけどトイレに立てない
  • 電車の中で急に生理になった
  • スポーツ時に生理になった

など、日常生活時の生理トラブルを回避できます。
もうすぐ生理日だというタイミングでベアを普通のショーツをはくように利用することで、心配なく日常を送ることが可能です。

更年期の生理に活用

更年期に入ってきて閉経が近づくと本当に生理不順となります。急に生理になってしまったりします。また、閉経に近づくにつれ鮮血量もかなり減ります。私の場合は、この時期は、ナプキンがもったいないくらいでしたので、夜も布ナプキンで十分でした。仕事に行くときだけ、使い捨てのナプキンでした。

でも、本当に少量しかでないので、吸水ショーツの存在を知っていたら使っていたでしょうね。
若いころの生理のピークに使うのが少し心配だとしても、更年期の生理は吸水ショーツで十分かと思います。

超吸収型サニタリーショーツ Be-A〈ベア〉

Be-A〈ベア〉の購入方法

ベアは楽天市場など大手通販サイトでも購入可能ですが、購入は公式サイトがおすすめです。
公式サイトをお勧めする理由は、その時々で購入特典が用意されているからです。

今現在の特典や過去の特典

  • 購入後30日間無料でサイズ交換or返品
  • 分割手数料無料での分割払い
  • ウォッシングパウダー10回分プレゼント
    (※購入特典は購入時により変わりますので確認が必要です)
超吸収型サニタリーショーツ Be-A〈ベア〉公式サイト

まとめ

女性にとってはデリケートゾーンの悩みは多く尽きないです。中でも生理の時の悩みは多岐多様となりますが、ベアのショーツも多岐多様な場面で活躍する品だと感じています。ただ、お値段が少し高いのが気になります。ですが、何度も繰り返し洗って使えて、デリケートな部分の悩みを解決できるのですからタンスに入れておきたいショーツではあります。

コメントを残す